プロフィール

矢田ふみ
[アロマ&ヒーリング ネロリ]オーナー
オイルトリートメント施術家
フィンドホーンフラワーエッセンス プラクティショナー

天然の植物の香りや植物オイル、フラワーエッセンス、東洋医学、タロットカード・・・。
自然界の恵みや古の叡智のチカラを借りて、何かと忙しい現代女性の『心身魂』のバランスを整え、心地よく自分らしく生きていく一助となるトリートメントを展開している。

ヒストリー
大学卒業後、アパレルメーカーに入社。
外側を飾ることやきらびやかなものにしか興味がなかった20代。

突然心身のバランスを著しく崩したことをきっかけに初めて癒しの世界への目が開き、アロマセラピーを学ぶ。
そんな中、今までの価値観すべてをひっくり返すパーソナルな内的体験をしたことでたくさんの気づきを得、急速にヒーリングの世界へ足を踏み込む。
生まれ育った北九州市に戻り、エステティックサロンのヘルプスタッフとして働きながら職人肌の師匠からオイルトリートメントのマインド&テクニックを習得。

2年後、アパートの一室で自宅サロン「ネロリ」を開業し、1年半にわたって自宅にてトリートメントを行う。
2005年6月、「ジュリーク取扱店 アロマ&ヒーリング ネロリ」として現在の場所に移転リニューアルオープン。
エネルギー(気)に敏感な体質を生かして、クライアントの身体を通して心身魂のバランスを整えるオリジナルの「ハートフル・ヒーリングアロマトリートメント」を構築。

2006年、KBCテレビ「ドォーモ」にてこのオリジナルワークが紹介され、半年先まで予約が埋まるほど話題となる。

同年、フィンドホーン・フラワーエッセンスの創始者マリオン・リーに師事し、プラクティショナー資格を取得。

15年にわたる施術歴で延べ約4800人に対してトリートメントを施す。
ほぼ毎日クライアントの身体に触れる日々の中、常に研究とブラッシュアップを重ねている。
2010年からはティーコーディネーターとしての活動も開始。

仕事以外のプロフィール
九州大学文学部国語国文学科卒。
幼少のころよりことばの響きの美しさや物語の持つ力に惹かれており、大学では平安~鎌倉時代の文学の研究に携わる。

現在は、夫と2匹の猫とともに北九州市に暮らす。
ライフワークはフランス語とピラティス。
五感が鋭く、美しいものや良いエネルギーを持つものをキャッチするアンテナには自信あり。

サロンワーク
アロマセラピーをベースとしたオイルトリートメント(ボディ及びフェイシャル)
フラワーエッセンスカウンセリングセッション

これまでの講師活動実績
~アロマセラピー~
アロマトリートメントベーシック講座(ボディセラピスト養成)
アロマトリートメントブラッシュアップ講座
香りと遊ぶワークショップ
セルフトリートメント講座
ビューティーアロマ講座
香りのある生活講座

~紅茶~
フレンチレストランにて紅茶レッスン&フランス料理の会
ホテルにてティーマナー講座

~外部講座~
北九州市内の小学校および幼稚園のPTA主催講座講師
ヨガサークル、子育てサークル等にてアロマセラピー及び紅茶の体験講座

2011年~2016年度
北九州市立年長者研修大学校にて「癒しのアロマセラピー」「紅茶を愉しむ」各講座講師を務める。

~その他活動~
コンサート・会議などの香りの演出、イベントコーディネート など。

メッセージ
「心身魂の健康美」こそが真の幸福感をもたらします。
こころが変わればからだが変わり、からだが変わればこころも変わります。
いつも内面をクリアにし、自分自身を認め愛することからほんとうにすべてがはじまります。

オイルトリートメントを通して五感の扉が開くとき、 わたしたちはそのことをを自らの体験として知ることができるでしょう。

ページ上部へ戻る